【このサイトは安全に接続できません】ウイルスバスターの肩をポンと叩きたい

知識!

 

ごきげんよう、小松ハジです。

特定のサイトにアクセスした時「このサイトは安全に接続できません~ERR_SSL_PROTOCOL_ERROR~」と表示されたことはありませんか? 私はあります。狂おしいほどあります。

普通に生きてるだけなのにいきなりンなこと言われたらビックリするし、まあ詰みますよね。

・俺のパソコンにもたまにこの表示が出る
・キャッシュやcookieをすべて削除しても入れない
・SSLの状態をいじっても入れない

など、なかなかどうして詰んでる人は、是非とも一読していってください。

 

結論・ウイルスバスターが強すぎた

 

結論としては、この↑一語に尽きます。

特定のページに入ろうとした時に出てくるコレ↓

に付随して出てくるコレ↓

の赤矢印の部分からウイルスバスターの設定をいじって、入れなかったサイトにすかさず滑り込みましょう!

これだけのことを発見するのに半年以上かかりましたよね。

 

経緯・ある日いきなり入れねえ

 

記録を語ると、こうです。

あれはそう、2022年2月のことでした。

 

このサイトは安全に接続できません
ERR_SSL_PROTOCOL_ERROR

 

え、待っ…。

クラウドワークスに?

入れない??

クラウドワークスに???

入れない????

ウッソだろ?????

 

そんな冬の日があったわけです。

 

クラウドワークスとは?
仕事を頼みたい人と受けたい人のマッチングプラットフォーム。
ブログ主はたまにここで得た収入だけで生きてた。

 

 

反語・そんなワケはねえ

 

通常、この手の表示が出るのは「サイト側のセキュリティが不充分な時」と言われており、ユーザー側にできることはないとされています。

でも、大手サイトであるクラウドワークスにセキュリティ的な不備があるなんてことがあるのでしょうか。いやねえだろ(反語)。

現に、ツイッターを見れば他の人は普通にクラウドワークスに入れており、文字単価に不満を述べつつ今日も元気に依頼を受けているのです。

 

あれこれ調べて判明したのは、

 

・他のサイトやブログには入れるので、PCのブラウザのせいではない

・スマホからなら入れるので、ルーターの問題でもない

・「セキュリティとプライバシー」からキャッシュやcookieを全期間分削除しても入れない

・「インターネットオプション」からSSLの状態をいじっても入れない

 

という、割とどうしようもない事実でした。

いやマジでこれさ…。

 

和平・ある日アッサリ解決

 

調べていくと、

 

セキュリティソフトの問題(ウイルス対策やファイアーウォールが行き過ぎている)という線も考えられます」

 

という言葉があったので、ほんのすこしだけウイルスバスターを遠慮させてみたのです。

↑つまりそれがこれ

 

…無事入れた時は2022年でいちばん感動しましたよね…。

 

 

 

そんなわけで、

 

このサイトは安全に接続できません
ERR_SSL_PROTOCOL_ERROR

 

に悩まされている人は、ちょっとだけウイルスバスターをいじることを視野に入れてくださいねー。

 

 

タイトルとURLをコピーしました