ビットコインっていくらから買えるの?→ランドセルより安く買えるのは間違いない

知識!

 

三角くん
三角くん

四角氏に聞いたんだけど、丸ちゃんはビットコインを持ってるんだよね。

丸ちゃん
丸ちゃん

うん。1BTCが500万円以上だった時に、ちょっとね…。

三角くん
三角くん

500万円!? 500万で買ったの!? すごい!

丸ちゃん
丸ちゃん

あ、そうじゃないの。
ビットコインは1単位以下から買えるから、手を伸ばしやすいんだよ。

 

 

1BTCが500万円の時、0.1BTCは50万円
1BTCが500万円の時、0.01BTCは5万円
1BTCが500万円の時、0.001BTCは5千円
1BTCが500万円の時、0.0001BTCは5百円

 

 

丸ちゃん
丸ちゃん

だから私は、興味本位で0.01BTCを買ってみただけなの。

三角くん
三角くん

つまり、「ビットコインが500万円くらいの時に、ビットコインを5万円分買った」ということだね。

丸ちゃん
丸ちゃん

そうだよ。…もうちょっと待てばよかったと思ってるけどね(痛切に)。

三角くん
三角くん

…そうだね…(※その後、1BTC=220万円くらいまでダダ下がりした)。

 

「Coincheck」「bitFlyer」「DMMビットコイン」「GMOコイン」…。
どこの取引所でも、だいたい「0.01BTC」~「0.0001BTC」から注文できるようになっている。

つまり、子供のお小遣い(500円)でも購入可能なのである。

必ず100株単位で買わなければならない株式投資、元々が高い投資信託と違って、「安値で、学びながら買うことができる」、投資人生の入門のような取引と言える。

 

 

三角くん
三角くん

でも、仮に1BTCが1億円とかになったら、さすがに100円単位では買えなくなるね。

 

 

1BTCが1億円の時、0.1BTCは1000万円
1BTCが1億円の時、0.01BTCは100万円
1BTCが1億円の時、0.001BTCは10万円
1BTCが1億円の時、0.0001BTCは1万円

 

丸ちゃん
丸ちゃん

ところが、ビットコインの最小取引単位は「0.00000001BTC」なの。

三角くん
三角くん

…なんて?

丸ちゃん
丸ちゃん

0.00000001BTC(※0が8個)。

三角くん
三角くん

…そんなに細かく刻んでくれなくてもよくない?

 

ちなみに、エヴァンゲリオン初号機の起動確率は0が9個の0.000000001%だ。

起動確率0.000000001%…。
0(オー)ナインシステムとはよく言ったものね。
(赤木リツコ博士)

10億人に1人しか動かせない、くらいの意味合いなのだと思うが、そんなんでも不良品と見なされないのだから、科学は心が広いと言わざるを得ない。

 

 

丸ちゃん
丸ちゃん

ビットコインの最小取引単位である「0.00000001BTC」は「1satoshi」と呼ばれているよ。

三角くん
三角くん

サトシって誰!?

丸ちゃん
丸ちゃん

「サトシ・ナカモト」さんは、ビットコインを世に広めるきっかけとなった、ブロックチェーン技術の生みの親だね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました